島村楽器 広島パルコ店 シマブロ

島村楽器 広島パルコ店スタッフによるイベント情報やお知らせなどを発信するブログ(シマブロ)です。

【イベント】大村孝佳×Kemper サウンドメイクセミナー開催決定!

大村孝佳氏によるKemperサウンドメイクセミナーが開催されます!

f:id:shima_c_hiroshima:20180812143830j:plainf:id:shima_c_hiroshima:20180812143926j:plain

セミナー概要

日程 2018年9月23日(日)
場所 島村楽器広島パルコ店内Aスタジオ
時間 14時30分開場(予定)15時00分開演(予定)
参加費 会員:2,160円(税込)一般:2700円(税込)
※備考 抽選制
抽選方法 店頭又はイベント受付フォームよりご応募ください。(お電話でのお受付は出来ませんのでご了承ください。
電話 082-542-2212
担当 野村(のむら)

https://docs.google.com/forms/d/1-0NS9WPR_3yso8ScQ-D07MCOnIlIVV7gukKuU7TK9Ls/edit

「大村孝佳」氏プロフィール

f:id:shima_c_hiroshima:20180812143940j:plain
大村孝佳 (Takayoshi Ohmura)1983年12月26日生
大阪府出身
3歳からピアノを習い始め、11歳の時に父親の影響によりアコースティックギターを弾きはじめる。14歳でエレクトリックギターを弾きはじめ、17歳で洋楽のハードロック/ヘヴィメタルに出会い、強い衝撃を受け傾倒してゆく。
2002年、MIジャパン大阪校のGIT-DX1期生として入学。
2004年8月25日、キーボード/サウンドプロデュースにARTENSIONのVITALIJ KUPRIJを迎え、ボーカルにRICHIE KOTZEN、MARK BOALS、そして DOOGIE WHITEをフィーチャーしたファーストアルバム”Nowhere To Go”をリリースする。
2005年、バンドCROSS HARDを結成し、アルバム”ECLIPSE FROM EAST”をリリースし、クラブチッタでのワンマンライブを成功させる。その後、各メンバー多忙により活動凍結。
2005年11月25日、大村孝佳本人がプロデュースし、ギターオリエンテッドを追求したアルバム”POWER OF REALITY”をリリースし、若手ギタリストとして確固たる地位を築くこととなる。
2006年、CROSS HARDでもベースをプレイしていた元スパイラルフリーのKaoruとGLORIAを結成。
2007年8月22日、1stに引き続きDOOGIE WHITE、そしてTONY MOORE、TERRY ILOUS、TED POLEYの実力派ボーカル4人をゲストに迎えて完成させた”Emotions In Motion”をリリース。
2008年、Marty Friedmanのソロライブに、サポートギタリストとして参加。以後も継続。また、Marty Friedman鈴木慎一郎のユニット「LOVEFIXER」のライブサポートも行う。
2009年、台湾の歌姫A-mei(阿妹)こと張惠妹(張恵妹)のアジアツアー(AMIT LIVE TOUR / 阿密特元年世界巡迴演唱會)に、サポートギタリストとして参加。
2010年、元宝塚のAKANE LIV率いるLIV MOONに参加。
2011年、菊池成孔主催のDCPRGに参加。同年5月には、Marty Friedmanの1ヵ月に及ぶEUツアーに同行。同年12月25日、C4@新宿LOFTのライブにて、C4に正式加入を発表。
2012年12月24日、豪華ゲスト陣を迎えて制作された、5年ぶり4枚目のソロアルバム「Devils In The Dark」発売。
2012年12月26日、8年ぶりのワンマンライブを目黒ライブステーションにて行う。
2014年5月、Marty FriedmanとGus G.のダブルヘッドライナーEUツアー「Guitar Universe 2014」に参加。
2014年9月6日、デビュー10周年記念ワンマンライブをSHIBUYA REXで開催。
2015年7月、元Asrielの黒瀬圭亮が結成したスーパーバンドUROBOROSに参加。
2016年1月、4度目のワンマンライブをClub 1ne2woにて開催。
現在は自身のソロ活動と並行して、C4、LIV MOON、DC/PRG、Marty FriedmanUROBOROSなど他多方面で精力的に活動中。

お問い合わせ

店舗名 島村楽器 広島パルコ店
電話番号 082-542-2212
営業時間 10:00~20:30

デジフェス2018終了しました!

皆様、こんにちは。
ここで登場するのは2回目ですね!
デジタル楽器アドバイザーの木下です。
暑さの向こう側ってのを日々体感しております。
皆様も、熱中症などにはお気を付け下さいませ。

さて。
今回、広島エリアで初めて開催された「デジフェス2018」。
メジャ-レ-ベルで活躍中の作家が皆様の目の前で制作過程を余す所なくお見せした、
この「空前絶後の編曲セミナ-」を早速、レポ-トして参ります!!

今回は、3日間を通して1曲を制作していくと言うもの。
毎日約4時間にまで及んだ講師の熱いレクチャ-を、参加者の皆さんも必死にノ-トを取っていましたね。

まずは早速、
今回使用した機材をご紹介します!(セッティングの撮影忘れました汗)
DAWCubase PRO9.5(Steinberg
インタ-フェ-ス:Apollo Twin USB(Universal Audio)
MIDI キ-ボ-ド:A500 PRO(Roland
モニタ-スピ-カ:RL906(musikelectronic geithain)
音源各種:K11 Ultimate(NI)、Trilian&Omnisphere(SpectraSonics)、
     AD2 Custom(XLN Audio)、Horizon(WAVES

講師一番の拘りはMIDIキ-ボ-ド!とのこと。
ソフトシンセを多用する制作にシフトした昨今、これは弾きながら、
同時にエンベロ-プを書く作業が簡単なのでオススメとのことです。

■1日目
・まずは制作マインドに関してを受講。
各セクションの持つ意味を理解することで、楽曲の方向性が決まり明確に!
・メロディとコ-ドの関係性について。
・名曲と迷曲の差とは?

f:id:shima_c_hiroshima:20180808184511j:plain
スライドで説明中!(プロジェクタ-はカシオ様のご協力!感謝)
そして、プロならではのCubase オススメ設定!
参加者の皆さんは目を丸くされておりました!!

まずはメロディ-を打ち込んだ後は、
バッキングをピアノでラフスケッチ。
イントロの決め部分も含めて、最初に準備することが肝なんですね〜!
f:id:shima_c_hiroshima:20180808184546j:plain
アレンジの基本は、下から順に重ねていくこと!
MIDIキ-ボ-ドを使って、指ドラム♪
もう、指で弾く弾く。
f:id:shima_c_hiroshima:20180808184606j:plain

キックとスネア、シンバル類、タム系の順番で、サクサク〜っと!
パラアウトの設定やRoom設定もこぼさず説明して下さいました!
そして早速、終演後は皆さんからの質問が飛び交いました!

■2日目
続いては、ベースの打ち込みからスタ-ト。
今の所は、コレを抜いて最強と語れるベ-ス音源はないと思われますので
※お持ちでない方は、「スマホを持つ」と同じレベルでお早めに当店でお求め下さい。٩(๑`^´๑)۶
f:id:shima_c_hiroshima:20180808184709j:plain
実はTrilian。
リアル過ぎるが故に同じノ-トを8分音符で入力した場合では
音が途切れてしまうのです…。
コレを回避する入力の裏技の説明もワンポイントアドバイスがありました!
また、ベ-スラインの考え方、入れる場所、PBの極め方等々…。
もう、参加された皆さんの顔は「うっとり」以外ありませんでした!

続いて、ストリングス。
今回は、K11のSession Strings PROを使用!
※お持ちでない方は、「スマホを持つ」と同じレベルでお早めに当店でお求め下さい。٩(๑`^´๑)۶
豆から挽いたコ-ヒ-か!ってぐらいの
美味しい淹れ方?入れ方もレクチャ-がありました。
皆さん困っている方も多いのではないでしょうか?
内容は参加者だけの特典としたいので割愛しますが、
しっかりと説明。
f:id:shima_c_hiroshima:20180808184953j:plain
f:id:shima_c_hiroshima:20180808184752j:plain
続きまして、シンセの音も。
これまたK11のDAMAGEを用いてブレイクビ-ツを入れました♪♪
皆さんの目はもうまさに→状態˚✧₊⁎❝᷀ົཽ≀ˍ̮ ❝᷀ົཽ⁎⁺˳✧༚
今日も、終演後は皆さんからの質問が飛び交いました!

■3日目
最終日は、ギタ-レックからスタ-ト。
ゲストに、ギタリストのカルロス隆治さんをお呼びしての一発録音。
途中の差し替えの仕方、レ-ンを使ったテイク選びの方法、
エフェクタ-はBOSSのGT-1。

そして、待望のミックスダウンについて。
使用プラグインWAVES
※お持ちでない方は、「スマホを持つ」と同じレベルでお早めに当店でお求め下さい。٩(๑`^´๑)۶
「ミックスとは引き算である」を念頭にした授業でした!
引き算で音を創り込んで行くなんて知らなかったです〜!

皆さんの目はもう「33」状態!
コンプの利かせ方の判断ポイント、EQはどう効果的に使う?
この音色はどうやって目立たせる?
等のココでは書ききれない内容をぎっしりお伝えしました₍₍ (̨̡ ‾᷄⌂‾᷅)̧̢ ₎₎
その後は、皆さんとの音楽談義。

皆さん、
長丁場でしたがご参加頂きまして、有難うございました!!

完成した音源は店頭にていつでも聴けますので
是非、お店に聴きに来て下さい!

全国でもやったら良いなと思っておりますが、
まずは第2回目が決まり次第、また皆さんにお知らせ致します〜!

笛吹きのひとり吹き Vol.2 ~フルートの魅力を語ってみた。前編~

こんにちは!!フルートインストラクターの髙橋です(*'ω'*)

毎日本当に暑いですね…
暑がりな私はアイスばかり食べてます( ˘ω˘ )
皆さんはどんなアイスがお好きですか( ˘ω˘ )?
ちなみに私はチョコミントのアイスが大好きです('ω')


さて、本題に参りましょう。
今日は、髙橋の考えるフルートの魅力について語ってみたいと思います。

私がフルートを始めたのは、中学生の時。
入学式で吹奏楽部の演奏を聴いて、
ナニあの人たちかっこいい!!!自分もあの中に入りたい!!!!!
と思ったのがきっかけという、よくあるやつです|д゚)

そして、なぜフルートにしたかというと。
ここは明確な理由は覚えていないんです(笑)
なんか音が出たからこれにしよう、くらいの気持ちだったと思います(笑)

そこからどんどんフルートにのめり込み、気付いたら音楽の道に進んでおりました。


まず、フルートを吹いてて1番幸せを感じる瞬間。
それは、楽器との一体感を感じるときです。
自分の息を吹きいれて音を鳴らすので、まるで自分の声が楽器の音になったような...
そんな感覚があります。


そしてこれは楽器全般に言えることですが、フルートは特に
人によって音がぜんっぜん違うんです!
吹き方、口の形、体格、さまざまな要因がありその人だけの音があります。もちろん練習量などもですが。
あと、ずっと楽器をやってて色んな人の演奏を聴いていると性格も音に出るな~と思います(笑)
それも魅力の1つだと思っています。


そして、自分に合う楽器、合わない楽器もあります。
楽器のメーカーや材質によっても、全然音や吹奏感は違います。

材質による音の違いのお話も、また近いうちにさせていただきたいと思います(^^)/


私事ですが、最近フルートを新調しました|д゚)

私がまだ吹きこなせていないので
まだ一体感をなかなか感じれずにいます(笑)

はやく吹きこなせるよう日々修行中です...(/・ω・)/


今回は気付いたら私の感覚でのお話になってしまいましたが…

とにかく楽器は楽しい!!フルートは楽しい!!!
ということです。(無理やりここに持ってきた感)


後編では、もっと分かりやすい
フルートの魅力をお伝えする予定ですので是非ご覧ください|д゚)

そして、最後にイベントのご案内をさせてください|д゚)
f:id:shima_c_hiroshima:20180805174752p:plain

8月11日(土)・26日(日)に、店頭管楽器コーナーにて
フルートのコンサートを行います(^^)/
両日お越しくださっても楽しんで頂けるよう、
プログラムも考えておりますので
ぜひぜひお越しください(*'ω'*) 両日15:00~です! お待ちしております♪♪


それではまた次回のブログでお会いしましょう(^^)/

吹奏楽部でちょっと懐かしいあの曲をシンセサイザーで演奏しました!

こんな時だからこそ、希望を持ちたい。

皆さんこんにちは!
毎度おなじみ、サックスインストラクターの山下です。
この度の大雨による被害に遭われた方々に、心からお見舞い申し上げます。
島村楽器中四国・九州地区では、スタッフが土砂などの影響で出勤できない人もおりましたが、
お店の方は大きな被害も無く大雨の中ご来店頂いたお客様を無事にお迎えする事ができたことが不幸中の幸いでありました。。
今後ともどうかお気をつけてお過ごしください。広島パルコ店は元気に営業させて頂いております!

あの電子サックスをご紹介します!

さぁここからは山下の新たな能力(楽器です。)を紹介します!
それがコチラ!!
f:id:shima_c_hiroshima:20180709191257j:plain
Roland AE-10「エアロフォン」!
AE-10 エアロフォン。
独特な外観のこの楽器は、自身の「息」で「シンセリード」を揺らして音を出す「ウィンドシンセサイザー」です。
中には、50もの数の楽器の音源が内蔵されており、さまざまな楽器の音色を気軽に楽しむ事ができます('ω')
今回は、このエアロフォンを使って演奏してみましたので是非ともチェックしてみてくださいね~!
(演奏動画は記事の下部↓↓)

吹奏楽部だった人、そうでもない人も聞いた事があるかも?

今回演奏した曲はどちらも、ジャパンフュージョンの先駆者T-SQUAREさんより
「Omens Of Love」と「宝島」です♪
そういえば今年はaikoさん、椎名林檎さんなど色んなアーティストの周年だそうですねぇ。
T-SQUAREはなんと!40!!
アニバーサリーや!!
という事で、代表ナンバーで大好きな曲をカバーさせていただきます。
DTMでのカラオケ制作は自分にしては驚異のハイテンションで1曲が2時間程度でできました!
(昔は1週間で1曲できたかできないかくらいだったから・・・)
それでは演奏をよろしければご視聴ください♪
【Omens Of Love/和泉宏隆

【宝島/和泉宏隆

レッスン会員募集しております!

今後はJ-POPやアニソンなどを配信予定です♪
気軽に本格的なサウンドを楽しみませんか?


www.shimamura.co.jp

もっとみる

© Shimamura Music All rights reserved.