読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

島村楽器 広島パルコ店 シマブロ

島村楽器 広島パルコ店スタッフによるイベント情報やお知らせなどを発信するブログ(シマブロ)です。

リペアガール岡の”管がえる人”Vol.3

f:id:shima_c_hiroshima:20170421201739j:plain

こんにちは!
広島パルコ店管楽器リペアスタッフの岡です('ω')


昨日の晩御飯は酸辣湯スープと辛ニラチヂミでした。
一味、七味、粉末唐辛子、乾燥唐辛子、コチュジャン、豆板醤、ラー油、タバスコが常備されてます。

そう、そんな辛党な私が綴る管がえる人も第三回!

私はもともとクラリネット奏者なんですけれども。
先日、「ちくしょう、交換するサックスのタンポ(パッド)がねえよ!!」と注文する為メーカーさんのホームぺージを開きました。
そこで私の目に留まったのはタンポではなくこちら。

f:id:shima_c_hiroshima:20170430141044j:plain


やだー!!!!なにこれー!!!!
リードにくぼみがあるっ!


このリード、リガフォンというメーカーのもの。
リガフォンという名前にとっても聞き覚えのあった私。
なぜなら!
f:id:shima_c_hiroshima:20170502164618j:plain

プライベートで使ってるリガチャーがリガフォンのものなのです!
音楽大学在籍時に尊敬する方からリガフォンのリガチャーを勧められ値段も手頃だったので即買いしてずっと使ってるリガフォン。
そのリードですと!
そんなの興味湧きまくりです。久しぶりにリードでテンション上がります。

タンポと一緒に注文して先ほど届きました(^^)/
レジでお金を払って箱をオープン!


f:id:shima_c_hiroshima:20170502164638j:plain

本当にくぼみがありますよ!
見たことない形。。

ここからは岡の個人的な感想です↓↓

●まず厚さ3番。
一発目に音を出した時から「鳴る!!!!」と思いましたね。
定番リードを使っていましたが、やはりリードが育つ前は「鳴りきらない」ことがほとんどだったんですがこの子は鳴る!
大当たりのリードを引いたのかな?と信用しない私はもう1枚吹いてみる。
「あれ、鳴るじゃん!!!」

●次、厚さ3.5番
あー、さっきより厚いね確かに。
感覚としてはバンドレンの3.5がリガフォンの3に近くてバンドレンの3.5+がリガフォンの3.5という感じ。
ちょっと苦しめだけど吹きこめば音になる感じがします。

●もっかい3番吹いてみよう。
やっぱりこれだーーーーーー!!!!!!!うん、しっくりきます。
3.5に比べて確かに軽い。他メーカーで吹いた軽いリードって音まで軽くなっちゃうことが多かったんですけど、
これは音は軽くならず吹奏感だけが軽くなった感じ。


●結局どうなの
これは「買い」だと思いました( `ー´)ノ
リードってマウスピースやリガチャーとの相性もあるから絶対いい!!とは言い切れませんがちょっと皆さんに試してほしいですね。
f:id:shima_c_hiroshima:20170502170214j:plain

カタログも頂いちゃったのでご興味のある方はどうぞ☆
リードって試奏できないのが辛いところですので、今回は!!!!

もしこのブログを見て興味がある、吹いてみたいと思ったクラリネット奏者の方限定で!!!!
岡が個人的に購入したこのリード、試奏していいです!!!どーん!!!
私がお店に居る時に「ブログ見たんですけど吹いていいっすか」って伝えてください(^◇^)
私の出勤日はこちらからどうぞ↓
www.shimamura.co.jp

吹きまわしになっちゃうので毎回クリーニングしときますっ!


もちろんリードなのでサックス用もございますよ!
試奏はできませんけども。。

また、岡が勝手に気になって勝手に取り寄せた商品の為、お店に在庫はございません!!!!!
申し訳ございません!!!!(汗)
真心込めてお取り寄せさせていただきます!





以上、広島管楽器修理担当、岡でした!

f:id:shima_c_hiroshima:20170502172248j:plain

スタッフが体験レッスンを受けてみた~ドラム編~

みなさん、こんにちは!
広島パルコ店 スタッフの西山です。

趣味は、沖縄三線と鼻歌(振り付け有)です。
ここ最近「リンゴ追分」を朗々と歌っていることが多いです。大変怪しいだろうと思います(。-_-。)

そして私は、叩く系の楽器も好きなんです。リズム刻むの大好きです。
吹奏楽部でパーカッションをしていた頃は、サスペンドシンバルとシロフォンが得意でした。苦手だったのはタンバリンとスネアとチャイムとカバサと……あれ、いっぱいある (;´・ω・)
そういえば和太鼓のレッスンを5年くらい受けたこともありました。楽しかったな~

そんな感じの“楽しい”重視な西山が、
みなさんお待ちかねの
ドラム体験レッスン(30分)を受けてみました!

準備はよろしいですか?
それでは行ってきます!!

レッスン室へ。

先生いるかなー…|д゚)

先生「あ!西山さん、どうもどうも(^^ )/」
西山「先生!よろしくお願いします!」

f:id:shima_c_hiroshima:20170424173909p:plain
ドラムの講師、中村先生です◎

先生「よろしくお願いします。では早速ですが~」
西山「ハイ!(緊張)」

先生「ドラムのご経験はありますか?」
西山「吹奏楽部の頃は、ドラムセットの出番が少なくて、あんまり練習してなかったような…(急に弱気)ブランクもあるし、今はかろうじて8ビートが刻める程度かと思います」

先生「ふむふむ。ちなみに丁度ここに8ビートの譜面があるんですけど…」
f:id:shima_c_hiroshima:20170424173653p:plain
先生「これはリズムのとり方がかいてあるんです。ドラムは音階がないのでリズムだけですね。
上の×がハイハット、下がバスドラム、真ん中がスネアです」
f:id:shima_c_hiroshima:20170424173722p:plain
先生「初心者の方は、スティックの持ち方からやりますが、西山さんは経験者という事なのでさっそく叩いてみましょうね。このスティックを使いましょう」
西山「わかりました!」

おっと、これは…。
手前に練習用ドラムパッドのセットが準備してありますね。これでご指導いただくのかな?
f:id:shima_c_hiroshima:20170424173752p:plain
先生「西山さん、そこじゃないです。こっちです( ^^)/″」
西山「あらっ!そちらですか!( ゚Д゚)」
f:id:shima_c_hiroshima:20170424174438p:plain
スタジオ奥のドラムセットに着席。

先生「生徒さんには直接ドラムセットに座っていただいてアドバイスします。ドラムパッドはグループレッスンの時に使うんですよ」

なるほど。
グループレッスンで生徒さんが複数人スタジオに入る場合、ドラムパッドを使用することがあるんですね。
(ドラムのコースは個人レッスンとグループレッスンを入会時にあらかじめお選びいただくことができます)

先生「じゃあまず、8ビートを自分が思うように叩いてみましょう」

西山は8ビートをゆっくりペースで叩いてみました。

先生「うん、いいですね。叩けてますよ。
バスドラムの足なんですけど、ペダルに足裏全体を乗せているようなので、今度はかかとを浮かせてつま先で踏み込んでみましょう。
ビーターが跳ね返らないように踏み込む。そうするとパンチが出て音の輪郭がはっきりします。
ゆくゆく連打したい時にも役立ちますからね」
西山「連打……(゚Д゚)」

先生「ポイントは、ペダルのプレートから足を離さずに踏み込むこと。やってみましょう」
f:id:shima_c_hiroshima:20170424173358p:plain
西山はバスドラムに意識を向けつつ、8ビートを刻みます。
はじめのうちはリズムが崩れたりしましたが、数回くり返すうちに身体が慣れてきて、感覚がつかめてきました。

先生「うん、その調子。出来そうですね。では1拍めにクラッシュシンバルを打って、繰り返してみましょう。

西山はクラッシュシンバルを追加しつつ、バスドラムのつま先に集中。
その後、
バスドラムのリズムパターンをいくつか変化して打ってみる。
②ライドシンバルでハイハットのリズムを叩いてみる。
というのをやりました。

先生「いい感じです。出来てますよ。バスドラムのつま先も慣れてきましたね。じゃあ、ハイハットのオープン&クローズをしてみましょう」
西山「先生!私ハイハットのオープン&クローズ、やったことないんです!」
先生「大丈夫です。出来ますよ。バスドラムのペダルと同様に、ペダルのプレートから足を離さないように意識してふみましょう」
西山「はい!やってみます!」
f:id:shima_c_hiroshima:20170424173526p:plain
西山はハイハットをオープン&クローズしつつ、8ビートを刻みます。
うむ。たしかに動きの感覚がつかめたら、出来そうな気がしてきたぞ。
その後、
①1拍めにクラッシュシンバルを追加。
バスドラムのリズムパターンを変化して打つ。(←これちょっと集中しました!右足左足を同時に踏んだり、交互に踏んだりをミックスしつつ、両足ペダルはつま先のみで踏んでプレートから足を離さないようにして、もちろん右手左手も動かして……みたいな感じでした。ふうぅ~~)
f:id:shima_c_hiroshima:20170424173226p:plain
と、ここまでで、29分経過。はやいっ
ちょうど身体が慣れてきたころに時間切れとなってしまいました。

先生「ドラムはね、楽しいですよ。子供からお年寄りまで、誰でも叩けば音が鳴りますから。色んな人に面白さを体験してもらいたいですね」

感想
先生が、多少の経験のある人に対しても、基礎の大切なポイントや変なクセなどを見抜いて、本人のペースに合わせて丁寧に指導して下さるので、安心してレッスンを受けることが出来ました。
頭で理解しているリズムと身体で動かすリズムとで必死になって、「あーどうしよう!」と思っていると、自然体で気負わない雰囲気をお持ちの中村先生が「出来てますよ」「そんな感じで合ってます」「今みたいにやったら大丈夫」と、合いの手を入れてくださるので、とても楽しかったです(笑)
タムやリムショットフィルインなど、いろんな奏法が加わると、ドラムが何十倍も楽しくなるんだろうなと思いました。

おわりに
はじめての方もブランクのある方も、
基礎を学びたい人も技術を学びたい人も、
どんな方でも大歓迎いたします。
ドラムに少しでもご興味のある方は、ぜひ体験レッスンを受けてみてください。
どうぞお気軽にスタッフへお申しつけ下さい。

ありがとうございました♪♪

www.shimamura.co.jp
ミュージックスクールの特長 音楽教室-島村楽器

スタッフが体験レッスンを受けてみた~ボーカル編~

みなさん、こんにちは。
島村楽器広島パルコ店、音楽教室担当の内藤です!
今回のスタッフ体験レッスンは、4月に新規開講した待望のボーカル教室編です!
もう、10年カラオケにも行っておりませんが、歌うことは好きで、人前でも気持ちよく上手に歌えるようになりたい!
人前で声を出すののは恥ずかしいですが、思い切ってボーカル教室の倉田先生に体験レッスンを依頼しました!
先生は先日も広島パルコ前でデモ演奏を披露しました!
hiroshima.shimablo.com



f:id:shima_c_hiroshima:20170420230408j:plain
先生、どうぞよろしくお願いします!

f:id:shima_c_hiroshima:20170426193746j:plain
レッスンをはじめる前に先生からどんなことがやりたいか、何を歌いたいか、ヒアリングしてもらいました。
「私、昭和歌謡が好きなんですが、自分の声質や出せる音域でどんな歌がマッチするのか見て頂けないでしょうか、、、?」
f:id:shima_c_hiroshima:20170426200021j:plain
もう少し詳しく自分が生まれる前の古い曲(70~80年代)が好き、とか尾崎紀世彦が好き、とお伝えしました。
少しお考えになったので先生の年代と合わずに困されたのではないかと心配しましたが、すぐに流暢に"りんごの唄"を歌ってくださり、このくらい古い歌でも対応できる、ということを披露くださいました!
対応年代範囲が広いです!先生も私も生まれていない!
先生はお考えになっている少しの間、レッスン内容の組立を行われているようでした。
●まずは呼吸の練習から!
「呼吸は腹式呼吸です。内藤さんできますか?」
f:id:shima_c_hiroshima:20170426200635j:plain
「実は私は管楽器を演奏します!多少、できると思います!」
f:id:shima_c_hiroshima:20170426200756j:plain
横っ腹の膨らみがわかるように手を当て、呼吸の練習!拍ごとに吸ったり吐いたりする練習や連続して「フッフッフー」と息を吐く練習をしました。
今回は学生時代の鍛錬のお陰で、短い時間でOKを頂くことができましたが初めてで慣れていない方はもう少しじっくりレクチャーしてくださるそうです!
また、私は先生と面識がありリラックスしていましたが、初めてで緊張して身体がこわばる方もいらっしゃるため、必要に応じてストレッチをすることもあるとのこと。
ふむふむ、いろいろな方に合わせて柔軟に対応いただけるんですね!安心、、、!
f:id:shima_c_hiroshima:20170426201438j:plain
●次は発声練習!
「メイ、メイ」と発音し、先生の伴奏に合わせて音階を上がったり下がったりする練習をしました。
なぜ、メイメイいうのかというと発音するとき、ちょうど喉が開いて発声に最適な状態になるとのこと!
これは他にも種類があるのだそうです。
日常でこんな風に声を出すことがないので、この時点で既に楽しいな、と感じました。
先生の指導通りにすると、私が思うよりも高い声が出せました!
先生、ありがとうございます!

f:id:shima_c_hiroshima:20170426203915j:plain
●そして、いよいよ歌う!
最初は"らいおんハート"が歌えるかどうか、楽譜を見せてもらいました。
聴いたことがある曲でしたが、意外とリズムが難しくスムーズに歌うことができませんでした。
すると先生はタブレット端末を色々操作し、この曲はどうか、知っているかと、私ができる曲をすぐに探し出してくださいました!
尾崎豊はどうですか?」
「その尾崎も、歌える気がします!」
子供の頃、母の車のカセットから執拗なローテーションで尾崎豊のライブ録音が流れていたため、尾崎豊の熱烈なファンではないものの、いつのまにか記憶だけで歌えるようになっていました。
f:id:shima_c_hiroshima:20170426210756j:plain
まずはワンコーラス、通しで歌いました。発声練習の後のお陰か、声が出てる気がする、、、!
f:id:shima_c_hiroshima:20170426211034j:plain
このフレーズはもっと声を抑えて歌う事、ここは情感を込めて歌う事!
先生も初めて取り組む曲でしたが、具体的なアドバイスを次々といただきました!

f:id:shima_c_hiroshima:20170426211247j:plain
レッスンを通して自分に合うお勧めの歌手や曲がないか、再び先生にお伺いしたところ、先生は私のために真剣にマッチングを考えてくださいました。先生!ありがとうございます!
f:id:shima_c_hiroshima:20170426211821j:plain
ボーカル教室、お勧めです!
今日は、先生が私に合わせてぴったりなレッスンを即、柔軟に対応してくださったため、とても楽しく、もっと歌いたい!と感じました。
考えてみると、生きている間で眠っている以外の時間の半分以上は声を出しており、ボーカルレッスンは発声を鍛えるので、生活を根本から豊かにできるのではないか、、、と思いました!
ボーカルレッスンであなたの生活がさらに楽しいものに変わる!
ボーカルレッスン、お勧めです!



www.shimamura.co.jp

山崎店長のOKONOMIブログ~Vol,1~

こんにちは!店長の山崎です。
生まれも育ちも広島県民なので、お好み焼きが好きなんです。なのでタイトルにしてみました。
トッピングはイカ天、もちろんマヨは死ぬほどかけます。

趣味は、ギターやベースを弾いたり、歌ったりする事・・・も好きなのですが、最近ハマっている餃子作り。

昨日は無我の境地で60個包みました・・・。

f:id:shima_c_hiroshima:20170425135212j:plain

どうですか。美しい羽根つき。
食べ方としては、おろしポン酢がベストですね。ラー油は入れない派です。


食べ物の話ばっかり・・・

まあそんなことは置いといて!

私のブログでは、お店であったちょっとした出来事や、お客様との出会いをちょこちょこと書いていきたいと思います!


さて!
突然ですが、島村楽器では定期的に海外に楽器を買付に出かけております。

じゃん!

f:id:shima_c_hiroshima:20170425135434j:plain

こちらのギターもその一つ、テキサス州アーリントンで行われた「アーリントンギターショウ」にて、当社イチのギター技術者、ルシアー駒木氏によって選ばれた最高の一本です!

買付の様子はこちら!
blog.shimamura.co.jp



ヘヴィレリックの施された超シブいルックス!だけでなく、サウンドも唯一無二のカラッとしたヴィンテージサウンド。
私も弾いて一発で惚れました。

そんな貴重な一本も、ついにお嫁に行くことになりました。この子に「出会ってしまった!」のは、島根から来たバンドマンの彼!この満面の笑み!運命の出会いを果たし、ご購入頂きました!

f:id:shima_c_hiroshima:20170425135437j:plain

一緒に来ていたメンバーみんな仲良し。カメラを向けるとすぐさまこのフォーメーションに。(笑)

島根県出雲市で「テトラポット」というバンドをやっている彼ら。
まだ結成して日は浅いそうですが、「こいつでオリジナル曲作ります!」と言ってくれました!末長く大事にしてあげて下さいね〜!

もっとみる

© Shimamura Music All rights reserved.