読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

島村楽器 広島パルコ店 シマブロ

島村楽器 広島パルコ店スタッフによるイベント情報やお知らせなどを発信するブログ(シマブロ)です。

スタッフが体験レッスンを受けてみた~チェロ編~

こんにちは!島村楽器広島パルコ店 店長山崎です。
今日は、チェロ教室の体験レッスンを受けさせて頂きました!

先日、店頭でチェロ教室の生徒さん達でアンサンブルミニコンサートをやったのですが…それがすごく良くて、私もやってみたいなと!!
(レポート記事はこちら!)
hiroshima.shimablo.com


私はもともと学生時代、バンドでギターとベースを弾いてましたので、

「おんなじ楽器だから、まぁ弾けるっしょ!」

なんて、かなり甘い考えを抱きながら、レッスン室に向かいます。(笑)

先生は、小柄で優しい、稲葉クミ先生!



f:id:shima_c_hiroshima:20170330144605j:plain
先生、よろしくお願いします!


さて、まずは構えから!

イスの高さを調整して・・・
f:id:shima_c_hiroshima:20170330144704j:plain
身体全体ですっぽり覆うようにチェロを構えます。

f:id:shima_c_hiroshima:20170330144758j:plainf:id:shima_c_hiroshima:20170330144805j:plain
おお!なんだかいい感じだぞ!弾けそう!


じゃあ弓を持たせてもらって・・・
と思ったら。

稲葉先生「まずはピチカート(指弾き)で音階を出してみましょう」

あ、まだ弓は早いんですね・・・。(笑)
f:id:shima_c_hiroshima:20170330154616j:plain
チェロのチューニングは、4(太い方)から順番にC(ド)、G(ソ)、D(レ)、A(ラ)という順番。
ふーむ、すでにギターやベースと違う。(笑)
そして当たり前だけど、フレットもない!大丈夫かな・・・?


先生に教えてもらいながら、まずはド、レ、ミ・・・と、左手で指板を押さえ、右手の指でをつまんで弾きます。
あ!これはなんとなくギター感覚で弾ける!
f:id:shima_c_hiroshima:20170330145048j:plain
「上手よ店長!」

褒められた~♪やる気倍増!

稲葉先生「右手で弓を持って、左手で指板を押さえる。左右の手が別の動きをするのをいきなりやるのは難しいので、片手ずつ覚えていきます。」

そうか〜。でも、左右別の動き、って言われるとなんだか難しそうですね…

稲葉先生「いいえ!実はほとんどの方が、既に同じような技術は習得しているんですよ。車の運転って、みなさん両手両足別の動きをしますよね?訓練次第で誰でも出来ることです。チェロもそれと同じですよ!」

なるほど!目からウロコ!
なんだかそう言われると急に出来そうな気がしてきました♪

さて、ついに弓を持ちます!

構えて…

ゆっくり弾きます…!
f:id:shima_c_hiroshima:20170330154217j:plain
ヴォオ〜〜ン…

おお!出ました!!
なんだか温かみのある、落ち着く音色ですねぇ…

稲葉先生「チェロは男性の話し言葉とほぼ同じ音域で、『人の声に近い音色』と言われているんですよ」

なるほど。それでとっても耳ざわりの良い音色なんですね!

さて、楽しかったチェロ体験レッスンもそろそろお時間。
今日初めてチェロを弾かせていただきましたが、意外とすぐにちゃんと音が出せて、とても楽しかったです!なんといっても音色がすごく心地いい事…。弾いていてすごく気持ち良い!これは勉強や仕事の疲れも、チェロを弾く事で癒されそうです…。(笑)

先生、今日はありがとうございました!

稲葉先生「いえいえ!チェロにご興味のある方は、いつでも体験レッスン、お待ちしています!」
f:id:shima_c_hiroshima:20170330155427j:plain
www.shimamura.co.jp

もっとみる

© Shimamura Music All rights reserved.