島村楽器 広島パルコ店 シマブロ

島村楽器 広島パルコ店スタッフによるイベント情報やお知らせなどを発信するブログ(シマブロ)です。

【Music Salon通信Vol.7】たくさん練習しているのに上手くなった実感がない…って事ありませんか?

練習量=上達 は少し違うかも?

皆さんこんにちは!
サックスインストラクターの山下です( ´ ▽ ` )
少しずつ冬空になっていって、今年も残すところ2ヶ月を切りましたねー!
冬といえばクリスマス! 楽器を楽しんでいる方々は演奏する機会もあるのではないでしようか。
そのクリスマスに向けて練習中という方もいらっしゃるかと思います^_^
今回はその「練習」について少しお話してみます!※あくまで山下個人の考え方ですのでご了承ください!

練習は嘘をつかないって本当?

練習は嘘をつかないってよく聞きますけど、やり方次第では大嘘つきですよね(笑)

例えば、連符をスムーズに吹きたい時
指の確認のためスピードを下げる→反復練習→少しずつスピードを戻す→出来た!けど何か違う→また指の確認(ry…

これだけだとゴールが見えません(泣)
そこで山下が何をするかというと、
「その部分の理想の形をイメージしてみる」です。
あんな風に吹きたい、キレイに弾きたいという願望を、練習の時に意識していますか?
ただ長時間かけて反復練習をしていると段々とその意識は薄くなってしまいがちです。
常に自分の理想をイメージして吹く これが上達する練習方法のひとつだと考えています!

私のレッスンでも、あの曲をやりたい!次はあれをやる!という会員様は多くいらっしゃいますが、憧れのその曲でレッスンに入ると、「何か全然できんし思ってたんと違うで〜これ。」という話によくなります(笑)
憧れの曲、やってみたいと思ったならば誰しもがその曲の理想をご自身の中で持っているはず!
その理想のイメージが音楽では大事です( ´ ▽ ` )
忘れずに常に意識しておきましょう!

つまりどんな練習がいいの?

それはズバリ!
目的を明確に考えて練習すること です!
野球選手のダルビッシュ有さんはこんな事を言っていました。
「練習は嘘をつかないけど、考えて練習しないと平気で嘘をつく。」
ストイックで有名なダルビッシュ有選手は、やはり考えながら練習してるようですね!
練習にお悩みの方、上達志向の方に少しでも参考になれば良いなと思います。

ここでひとつ、オススメ教本のご紹介!

山下もよく読んでいるのですが、非常に参考になります!それがこちら!
f:id:shima_c_hiroshima:20171113192120j:plain
「本当に役立つ!サックス練習法74」@リットーミュージック
何と言っても日本サックス界のスーパースターの皆さんの練習法が満載!
クラシック界では田中康人氏や若手のスター上野耕平氏、ジャズポップス界では元T-SQUAREでもお馴染みの宮崎隆睦氏など
あらゆるジャンルに役立つ練習法が詰まった1冊ですね! 今なら当店店頭にございますので、是非手に取って読んでみてくださいね\(^o^)/

考え過ぎはご注意!

自分が思った事、感情がそのまま表現されるのが、音楽の奥深さと楽しさであると思います!
ただ、楽器をこれから始める人や始めたばかりの方は最初からここまで深く考える必要はありません!
まずはご自身が楽器を弾いている、吹いているという実感を持てるようにすれば良いだけですヽ(^o^)丿
サックスについてのお悩み等、山下がいつでも相談に乗りますのでどうぞお気軽にお問い合わせくださいね♪

それではこれにてMusci Salon通信Vol.6を終了致します\(^o^)/
www.shimamura.co.jp

もっとみる

© Shimamura Music All rights reserved.