島村楽器 広島パルコ店 シマブロ

島村楽器 広島パルコ店スタッフによるイベント情報やお知らせなどを発信するブログ(シマブロ)です。

デジフェス2018終了しました!

皆様、こんにちは。
ここで登場するのは2回目ですね!
デジタル楽器アドバイザーの木下です。
暑さの向こう側ってのを日々体感しております。
皆様も、熱中症などにはお気を付け下さいませ。

さて。
今回、広島エリアで初めて開催された「デジフェス2018」。
メジャ-レ-ベルで活躍中の作家が皆様の目の前で制作過程を余す所なくお見せした、
この「空前絶後の編曲セミナ-」を早速、レポ-トして参ります!!

今回は、3日間を通して1曲を制作していくと言うもの。
毎日約4時間にまで及んだ講師の熱いレクチャ-を、参加者の皆さんも必死にノ-トを取っていましたね。

まずは早速、
今回使用した機材をご紹介します!(セッティングの撮影忘れました汗)
DAWCubase PRO9.5(Steinberg
インタ-フェ-ス:Apollo Twin USB(Universal Audio)
MIDI キ-ボ-ド:A500 PRO(Roland
モニタ-スピ-カ:RL906(musikelectronic geithain)
音源各種:K11 Ultimate(NI)、Trilian&Omnisphere(SpectraSonics)、
     AD2 Custom(XLN Audio)、Horizon(WAVES

講師一番の拘りはMIDIキ-ボ-ド!とのこと。
ソフトシンセを多用する制作にシフトした昨今、これは弾きながら、
同時にエンベロ-プを書く作業が簡単なのでオススメとのことです。

■1日目
・まずは制作マインドに関してを受講。
各セクションの持つ意味を理解することで、楽曲の方向性が決まり明確に!
・メロディとコ-ドの関係性について。
・名曲と迷曲の差とは?

f:id:shima_c_hiroshima:20180808184511j:plain
スライドで説明中!(プロジェクタ-はカシオ様のご協力!感謝)
そして、プロならではのCubase オススメ設定!
参加者の皆さんは目を丸くされておりました!!

まずはメロディ-を打ち込んだ後は、
バッキングをピアノでラフスケッチ。
イントロの決め部分も含めて、最初に準備することが肝なんですね〜!
f:id:shima_c_hiroshima:20180808184546j:plain
アレンジの基本は、下から順に重ねていくこと!
MIDIキ-ボ-ドを使って、指ドラム♪
もう、指で弾く弾く。
f:id:shima_c_hiroshima:20180808184606j:plain

キックとスネア、シンバル類、タム系の順番で、サクサク〜っと!
パラアウトの設定やRoom設定もこぼさず説明して下さいました!
そして早速、終演後は皆さんからの質問が飛び交いました!

■2日目
続いては、ベースの打ち込みからスタ-ト。
今の所は、コレを抜いて最強と語れるベ-ス音源はないと思われますので
※お持ちでない方は、「スマホを持つ」と同じレベルでお早めに当店でお求め下さい。٩(๑`^´๑)۶
f:id:shima_c_hiroshima:20180808184709j:plain
実はTrilian。
リアル過ぎるが故に同じノ-トを8分音符で入力した場合では
音が途切れてしまうのです…。
コレを回避する入力の裏技の説明もワンポイントアドバイスがありました!
また、ベ-スラインの考え方、入れる場所、PBの極め方等々…。
もう、参加された皆さんの顔は「うっとり」以外ありませんでした!

続いて、ストリングス。
今回は、K11のSession Strings PROを使用!
※お持ちでない方は、「スマホを持つ」と同じレベルでお早めに当店でお求め下さい。٩(๑`^´๑)۶
豆から挽いたコ-ヒ-か!ってぐらいの
美味しい淹れ方?入れ方もレクチャ-がありました。
皆さん困っている方も多いのではないでしょうか?
内容は参加者だけの特典としたいので割愛しますが、
しっかりと説明。
f:id:shima_c_hiroshima:20180808184953j:plain
f:id:shima_c_hiroshima:20180808184752j:plain
続きまして、シンセの音も。
これまたK11のDAMAGEを用いてブレイクビ-ツを入れました♪♪
皆さんの目はもうまさに→状態˚✧₊⁎❝᷀ົཽ≀ˍ̮ ❝᷀ົཽ⁎⁺˳✧༚
今日も、終演後は皆さんからの質問が飛び交いました!

■3日目
最終日は、ギタ-レックからスタ-ト。
ゲストに、ギタリストのカルロス隆治さんをお呼びしての一発録音。
途中の差し替えの仕方、レ-ンを使ったテイク選びの方法、
エフェクタ-はBOSSのGT-1。

そして、待望のミックスダウンについて。
使用プラグインWAVES
※お持ちでない方は、「スマホを持つ」と同じレベルでお早めに当店でお求め下さい。٩(๑`^´๑)۶
「ミックスとは引き算である」を念頭にした授業でした!
引き算で音を創り込んで行くなんて知らなかったです〜!

皆さんの目はもう「33」状態!
コンプの利かせ方の判断ポイント、EQはどう効果的に使う?
この音色はどうやって目立たせる?
等のココでは書ききれない内容をぎっしりお伝えしました₍₍ (̨̡ ‾᷄⌂‾᷅)̧̢ ₎₎
その後は、皆さんとの音楽談義。

皆さん、
長丁場でしたがご参加頂きまして、有難うございました!!

完成した音源は店頭にていつでも聴けますので
是非、お店に聴きに来て下さい!

全国でもやったら良いなと思っておりますが、
まずは第2回目が決まり次第、また皆さんにお知らせ致します〜!

もっとみる

© Shimamura Music All rights reserved.